特徴的な契約方法がある

最近ではインターネットでのサービスが充実してきたことで、パソコンやスマホでの来店不要キャッシングが基本となりつつあります。

 

申し込みから契約までネット上でのオンラインでの手続きが行え、Web契約後の融資に関しても指定の金融機関への口座に振り込みを可能とするなど、借り入れまでも手間がかからず素早く進められるようになっています。

 

平日の銀行営業日、営業時間内であればその日中に、最短即日で振り込みも可能としており、時間外となると翌営業日となる点には注意が必要ですが、手軽さだけでなく早さの面でも優れているのが大きなポイントです。

 

ただ、振り込みでの借り入れは通帳に履歴が記帳されてしまうため、家族に借金がばれる可能性があります。内緒で借りたい、秘密で使いたいとなればあまり適した方法とはいえないので、別の方法で借りることも考えてみるべきです。

 

なるべくばれたくない、周りに見られず知られずにこっそりと借りたいなら、モビットのWeb完結が良いでしょう。モビットのWeb完結はその名の通り、ネット上でのWebで全ての手続きが完結できます。

 

モビットの公式ホームページから必要事項の入力を行う申し込みから、審査の結果の連絡は問題がなければメール、その後の契約や利用時の明細に関してもWeb上でといったように、契約機に行かずとも手続きが完結できます。

 

カードが発行されないカードレスのキャッシングとなるため、後日の自宅に送られてくる郵送物がないのも家族にばれにくいポイントで、さらに審査時の在籍確認は各必要書類で行うために勤務先となる会社への電話連絡もありません。

 

それでもモビットのWeb完結で気をつけておきたいのは、カードレスとなるサービスであるために振り込みでの借り入れに留まります。銀行の振り込みでは対応ができない時間や曜日では翌営業日の着金扱いとなってしまうので、平日でも夕方や夜にATMを利用して、または土日などの週末に借りたくなる可能性がある場合には適しません。

 

もしモビットで夕方や週末にお金が借りたいなればWeb完結ではなく通常のWeb申し込みで進めるべきで、さらに言えばWebでの申し込み後に契約機のローン申込機を利用すれば、より早くに借り入れの利用が開始できます。

 

モビットの契約機の設置台数は他の消費者金融と比べて多くはないのが欠点ですが、それでも高知市モビットをはじめとして各地に設置はされているので、事前に設置場所や営業時間などの情報を調べておけば、戸惑うことなく手続きが進められます。

 

モビットは実質年率の下限が低く、限度額上限が800万円と消費者金融の中でも比較的優れたスペックとなっているので、使い方を考えた上で借り入れを検討してみると良いでしょう。